一般社団法人 福島県臨床検査技師会 福島県 学会 講演 研修 入会案内

ふくしま

福島医学検査学会

第52回 過去の学会

第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回

第52回 福島医学検査学会
学会演題申込要項

第52回福島医学検査一般演題申込要項

第52回福島医学検査学会一般演題申込期間の延長について

一般演題募集期間を下記の通り延長いたしますので、一題でも多くのご応募をいただきますようお願いいたします。 皆様のご協力を是非とも宜しくお願い申し上げます。

第52回福島医学検査学会 一般演題申込期間の延長について(2021年2月18日)

第52回福島医学検査学会 一般演題申込期間の延長について(2021年1月15日)



一般演題は、日本臨床衛生検査技師会総合情報システム(JAMTIS)によるWEB登録を使用いたします。日本臨床衛生検査技師会ホームページ(http://www.jamt.or.jp/index.php)の「会員専用ページ」にログインし、「学会演題発表・査読」の「演題・抄録登録」から「第52回福島医学検査学会」を選択し、手順に従ってください。

演題及び抄録申込(登録)について
登録期間:2020年12月7日(月)〜2021年1月29日(金)
登録期間:2020年12月7日(月)〜2021年1月15日(金)
  1. 利益相反(COI)が生じる場合は必ず入力・申告を行い開示してください。
  2. 演題名は全角40文字以内一行、サブタイトルは全角50文字以内一行で入力してください。
  3. 演題登録のみ先に行う場合は「確認して登録する」から「抄録集PDFの確認」を行ってください。(抄録は空白で構いません)
  4. 登録が完了すると受付番号が発番になり、受領メールが自動送信されます。
抄録原稿の作成について
登録期間:2020年12月7日(月)〜 2021年2月28日(日)
登録期間:2020年12月7日(月)〜 2021年2月19日(金)
登録期間:2020年12月7日(月)〜 2021年2月12日(金)
  1. 抄録原稿は、43文字40行一段組み、1720文字以内にまとめてください。
  2. 演題登録が完了している場合は一覧の「抄録追加」から抄録の入力ができます。
  3. 入力方法は「A.テキスト方式」「B.ファイルアップロード方式」の2通りになります。

    「A.テキスト方式」
    テキストボックスに抄録本文を直接入力する方法です。

    「B.ファイルアップロード方式」
    所定のWordテンプレートをダウンロードして抄録を作成し、ファイルをアップロードする方法です。画像や装飾文字なども使用することができます。

  4. 抄録原稿は、【目的】・【方法と対象】・【結果】・【考察】等の形式で作成してください。症例報告はこの限りではありませんが、個人情報保護法の観点から個人が特定されないよう配慮してください。
  5. 抄録原稿の末尾に連絡先と電話番号を記載してください。
  6. 抄録原稿は誤字、脱字及び図表、写真等の校正を十分に行ってください。
    ※入力した形式で「福島県技師会誌 ふくしま」に掲載されます。
  7. 登録が完了(変更)すると受付番号が発番になり、受領メールが自動送信されます。

詳細は、日本臨床衛生検査技師会ホームページ(http://www.jamt.or.jp/index.php)の「会員専用ページ」にログイン後「運用 ガイド」内「全国学会及び日臨技支部学会の一般演題・抄録の登録について」をご参照ください。

Power Point ファイル締め切り
2021年4月30日(金)必着
  1. 発表PowerPointファイルはCD-Rにて、学会学術部にお送りください。
    ・CD-R表面に施設名・氏名・演題名を記載してください。
    ・CD-Rには当日発表されるデータ以外は入れないでください。
    ・スライド枚数に制限はありませんが、発表時間厳守でお願いいたします。
    当日のデータ差替えは認めません。
  2. 発表データの作成は、OSをWindows8以上とします。(Macは不可)
    ・利益相反の開示を、最初のスライドで行ってください。
    (参考スライドは、福臨技HPの学術部お知らせからダウンロードできます。)
    ・PowerPointのバージョンは、2010以上を使用してください。(2016を推奨します)
    ・スライドのサイズは、画面比率を標準(4:3)になるように設定をしてください。
    ・フォントは、下記に限定させていただきます。
    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ
    英語:Century、CenturyGothic
    ・学会当日、会場で使用するPCはWindows10、PowerPoint2016です。
  3. CD-R 記入例
発表要綱
  • 発表時間:発表 7 分、質疑 3 分、計 10 分以内です。
  • 発表方法 : 口演発表で行います。パソコンの操作は発表演者に行っていただきます。
    ※一般演題発表順は実行委員会に一任とさせていただきます。
一般演題問い合わせ先

第52回福島医学検査学会 学術部
〒973-8555 福島県いわき市内郷御厩町久世原16番地
いわき市医療センター 医療技術部 中央検査室 鈴木久仁子
TEL:0246-26-3151(内線 2566) FAX:0246-26-1004
E-mail:suzu555k@yahoo.co.jp

第52回福島医学検査学会 一般演題申込期間の延長について

一般演題募集期間を下記の通り延長いたしますので、一題でも多くのご応募をいただきますようお願いいたします。 皆様のご協力を是非とも宜しくお願い申し上げます。 第52回福島医学検査学会 一般演題申込期間の延長について

JAMTISを使用しての登録になります。詳細については、日本臨床衛生検査技師会ホームページhttp://www.jamt.or.jp/index.php)の「会員専用ページ」にログイン後「運用ガイド」内「全国学会及び日臨技支部学会の一般演題・抄録の登録について」をご参照ください。

■ 演題申込(登録)期間

平成29年12月21日(木)~平成30年2月15日(木)
日本臨床衛生検査技師会ホームページhttp://www.jamt.or.jp/index.php)のhttp://www.jamt.or.jp/index.php)の「会員専用ページ」にログインし、「学会演題発表・査読」の「演題・抄録登録」から「第52回福島医学検査学会」を選択し、手順に従って登録してください。
なお、演題名は全角 40 文字以内一行で、サブタイトルは全角50文字以内一行で入力してください。登録が完了すると受付番号が発番になり、受領メールが自動送信されます。
*演題登録時において、利益相反(COI)の開示を必ず行って下さい。


■ 抄録原稿入力およびWordファイル送付の締め切り

平成30年2月15日(水)

抄録原稿の作成及び入力の注意点
抄録原稿は、43 文字 40 行一段組、1720 文字以内にまとめてください。
日本臨床衛生検査技師会ホームページhttp://www.jamt.or.jp/index.php)の「会員専用ページ」に
ログインし、「学会演題発表・査読」の「演題・抄録登録」から「第 50 回福島医学検査学会」を選択し、
手順に従って入力してください。
入力方法は「A.テキスト方式」と「B.ファイルアップロード方式」の 2 通りになります。
A.テキスト方式
テキストボックスに抄録本文を直接入力します。入力に 1 時間以上かかる場合は、メモ帳などに準備してから
登録を開始し、コピー&ペーストで入力してください。
B.ファイルアップロード方式
段組み・行数・フォントなど抄録フォーマットを定義した所定の Word テンプレート
(*.dot/*.dotx)をダウンロードして、抄録本文をあらかじめ Word 文書(*.dot/*.dotx) で作成しておきます。
登録時は作成したファイルをアップロードします。
抄録に画像や装飾文字を取り入れる場合は、「B.アップロード方式」を選択してください。
抄録原稿は、【目的】・【方法と対象】・【結果】・【考察】等の形式で作成してください。
症例報告はこの限りではありませんが、個人情報保護法の観点から個人が特定されないよう配慮してください。
抄録原稿の末尾に連絡先と電話番号を記載してください。
抄録原稿は誤字、脱字及び図表、写真等の校正を十分に行ってください。
登録が完了すると受付番号が発番になり、受領メールが自動送信されます。
会誌ふくしまの抄録掲載のため、Word文書で43文字40行1720文字にて抄録作成いただき
下記の学会学術部メールアドレスに添付送信して下さい。(原稿形式はJAMTIS登録と同様)

■ Power Pointファイル締め切り

平成30年4月20日(金)必着
1) 発表Power Point ファイルはCD-R にて、学会学術部にお送りください。
◆CD-R 表面にファイル名を記載してください。ファイル名は受付番号と演題名としてください。
◆CD-R には当日発表されるデータ以外は入れないでください。
◆スライド枚数に制限はありませんが、発表時間厳守でお願いします。
◆当日のデータ差替えは認めません。
2) 発表データの作成は、OS をWindows 7以降 とします。(Mac は不可)。
◆Power Pointのバージョンは2007以上を使用してください。
◆利益相反の開示を、最初のスライドで行って下さい。
(参考スライドは、福臨技HPの学術部お知らせからダウンロードできます。)
◆フォントはWindows標準搭載のフォントを使用してください。
◆学会当日、会場で使用するPCはWindows 7、PowerPoint2013です。
3) 動画を含む発表ファイルは、CD-R表面にスライド番号を記入してください。

  CD-R 記入例

■ 発表要綱

発表時間 : 発表7分、質疑3分、計10分以内です。
発表方法 : 口演発表で行います。パソコンの操作は発表演者に行っていただきます。
※一般演題発表順は実行委員会に一任とさせていただきます。  


一般演題問い合わせ先・発表ファイル送付先

第52回福島医学検査学会 学術部長

〒965-0862 福島県会津若松市本町1-1
山鹿クリニック 検査室
宮田あき子
TEL 0242-29-6631 FAX 0242-36-5510
E-Mail:yamagakensashitu@takeda.or.jp

サイトメニュー一覧

2014(C) Fukushima Association of Medical Technologists All rights reserved.

024-548-1750