一般社団法人 福島県臨床検査技師会 福島県 学会 講演 研修 入会案内

ふくしま

福島医学検査学会

第49回 過去の学会

第50回第49回第49回第48回 |第47回 |第46回第45回第44回第43回第42回第41回

第47回 福島医学検査学会
福島医学検査学会を終えて

第47回福島医学検査学会を終えて
学会長 白石 満

 第47回福島医学検査学会は、去る5月31日、県南支部を担当に郡山市の「日本大学工学部」を会場に開催され、盛会裏に終了することが出来ました。これも一重に、会員の皆様のご協力とご支援の賜と心より御礼申し上げます。
 一日での開催という過密なスケジュールではありましたが、大きなトラブルもなく、殆どがタイムスケジュール通りに進行した学会でありました。学会開催に際しご指導、ご鞭撻を頂戴いたしました県技師会役員の皆様には、心より 御礼申し上げますとともに、学会の企画、準備、運営をいたしました実行委員の皆様、そして、当日お手伝い頂いた運営委員の皆様にも心より感謝を申し上げます。
 会場の「日本大学工学部」は県南支部担当として初めて拝借いたしましたが、広大な敷地を持った施設であり、70 号館もたいへん広くて使い勝手の良い建物だと感じました。お蔭様にて参加者数も469名を数えることが出来ました。ありがとうございました。
 41題もの研究発表演題も6会場とはなりましたが、3階のみで実施できたことがとても良かったと思っております。発表いただきました演者の皆様、発表の場を管理運営し、盛り上げていただきました座長の皆様にもこの場をお借りいたしまして御礼を申し上げます。
 公開講演にはフリーアナウンサーの「住吉美紀」先生をお招きすることが出来ました。先生は元NHK アナウンサーで、最初の赴任先が福島県であったことより、福島県内のことにも精通しておられるようでした。地域番組を受け持った際に会津地方で地域の方に暖かく迎えていただいたなどのお話を優しくお話されました。
 終了後には実行運営委員の集合写真撮影に「住吉美紀」先生もどうぞとお声を掛けたところ、気軽に応じて頂き一緒の写真に収まることが出来ました。先生の心の広さが窺える集合写真となりました。
 最後になりますが、会員の皆様のご多幸と一般社団法人福島県臨床検査技師 会の益々の発展を祈念いたしまして、学会終了のごあいさつといたします。
 ありがとうございました。

日本大学工学部70号館
天気は「晴れ」でした。
玄関の立て看板です。→

道路から駐車場まで
技師会の幟を立てて
誘導しました。

原田実行委員長の
開会宣言。

全館放送での開会となりました。

研究発表が始まりました。

白熱したディスカッション。

研究発表が終了し、定期総会を待ちます。

白石学会長のご挨拶です。

齋藤副会長による定期総会開会の辞です。

山寺会長のご挨拶です。

総会参加者と表彰者です。

県技師会功労賞の受賞者。

学術奨励賞の受賞者。→
    ↓

福島県保健福祉部長代理の
佐藤理英薬務課主幹兼副課長
のご挨拶。

品川萬里郡山市長のご挨拶。

議長は武藤和也さん。

書記の栗本紀子さん、渡部さゆりさん。

 

↑ 意見発言の山口順市さん。

賛成多数で可決。→

顧問を委嘱された
大花昇さん。

次年度の学会開催となる
森いわき支部長。→
柴田副会長による閉会の辞。

公開講演司会の白石学会長。→

住吉美紀さん。

お綺麗な素敵な女性です。


武藤副実行委員長による
学会の閉会の辞です

山寺会長、住吉美紀さんにもお入り頂いて、STAFF全員での集合写真です。↓


6月1日付 福島民報新聞

ありがとうございました。

end

サイトメニュー一覧

2014(C) Fukushima Association of Medical Technologists All rights reserved.

024-548-1750