一般社団法人 福島県臨床検査技師会 福島県 学会 講演 研修 入会案内

ふくしま

福島医学検査学会

第51回 過去の学会

|第51回 |第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回

第51回 福島医学検査学会
福島医学検査学会 学会長ご挨拶

第51回福島医学検査学会
学会長  原田 仁稔

ご挨拶

 第51回福島医学検査学会並びに2019年度一般社団法人福島県臨床検査技師会総会を郡山市にて開催するにあたり、担当支部を代表してご挨拶申し上げます。
 2019年は、新天皇即位や消費税10%など社会情勢が大きく変わろうとしています。また平成30年12月1日に医療法の一部を改正する法律が施行され、精度管理の責任者に臨床検査技師という名前が入りました。今後ゲノム医療などの体制整備にも、臨床検査技師の精度確保に必要な人材が担保されたことは大きな前進になりました。
今後、我々臨床検査技師もAI知能に負けない新しい時代の変化に合せたサービスの提供を迫られると考えます。今学会1日目の教育カンファランスで「臨床検査の品質と精度管理の取り組み」をテーマに、血液検査、細菌検査、病理検査の現場で活躍している方をお呼びして、法律が施行した後、どのような業務に変化して実施している意見交換できる場を企画しました。コメンテーターとして当技師会の顧問の志村浩己先生にもご意見を聞きながら、会員の皆様からの疑問点などを頂戴し、活発な討論が出来ます事を期待致しております。また公開講演は、子宮がんを経験した原 千晶さんにご講演頂きます。現在よつばの会の代表でもあり、子宮がん、卵巣がん、乳がんなど女性特有のがんについて講演活動にも力を入れており、「大切にしたい自分の体」をテーマにご自身の体験談などを交えてお話し頂く予定です。また懇親会はビューホテルアネックスにおいて、郡山の采女祭りで大賞を受賞した太田病院グループの有志を中心にうねめ踊りを披露する予定です。2日目は、一般演題43題と定期総会を予定しています。多くの方が総会に出席して頂けるように郡山の名物、酪王のカフェオーレ、クリームボックスを用意しておりますので、多くの皆様に総会に参加して頂けるように企画をしております。また開催にあたり会場が2か所に分かれるとから会員の皆様方にはご不便をおかけすると思いますが、4年ぶりの開催で県南支部のおもてなしで盛会になるよう準備いたしております。
 最後に本学会開催にあたり、演題をご登録頂いた皆様、座長をお引き受け頂きました皆様、 多大な協力を頂きました賛助会員の皆様、関係各位の皆様にお礼申し上げます。
 末筆ではございますが、第51回の記念すべき学会が会員の皆様にとって実りあるものとなります事を祈念し挨拶とさせて頂きます。

サイトメニュー一覧

2014(C) Fukushima Association of Medical Technologists All rights reserved.

024-548-1750